読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nakokunの日記

Ⅰ型糖尿病の奥さん(妊娠中)の夫の日記です。参考までにぜひ。

「Ⅰ型糖尿病」の「妊婦」の「夫」の日記‗妊娠①‗妊娠発覚‼

さて、そのような感じで

「Ⅰ型糖尿病」ライフを送っている私たち夫婦ですが、

なんと、結婚して三か月後に妻の妊娠が発覚しました。

 

私も妻も28歳のときに結婚しました。

私も妻も同い年です。

 

出会いはいろいろありましたが、

ざっくり言ってしまえば、友達の紹介のようなものです。

 

私は妻と出会うまで、

Ⅰ型糖尿病、という病気のことは知りませんでした。

(お恥ずかしながら)

 

自分の過去を振り返ってみても、

小学校や中学校のときにⅠ型糖尿病の子はいなかったように

思います。

(もしかしたら、忘れているだけかもしれませんが)

 

妻と知り合ったときも

最初のころはⅠ型のことを妻は話してくれませんでした。

付き合いはじめて一か月したころ、

なんかおかしいなーと思って、いろいろと聞いてみたら

妻はⅠ型のことを話してくれました。

(なんかおかしいなーと思ったのは

食事のたびにトイレにいってコソコソしていたからです。

妻はトイレに隠れて注射を打っていたようです)

 

私も妻以外にⅠ型の人とそんなにしっかり話したことはないので

分かりませんが、

やはり病気のことはあまり簡単に人には話せないみたいです。

 

結婚するときにも、

病気のことについてはかなり話しました。

どちらかというと、妻の両親が病気のことを気にしていたみたいです。

 

具体的にいうと、

Ⅰ型糖尿病の女の人は妊娠・出産のリスクが高いこと。

(血糖コントロールが難しくなるから)

 

また、生まれてくる子供も極めて低い確率ですが、

リスクをはらんでいること。

(巨頭症の子のリスクがややあること)

 

など。

 

なので、子供はできたらいいねーくらいで、

むしろ、妻と2人で生きていくのかなーくらいに

私は思っていました。

 

しかしどっこい、

結婚3か月で子供ができてしまいました。